Concept


少子化や高齢化が進む現在、地域の活力をどう維持し、また強化していくかが大きな課題となっている日野町。「一般社団法人 里鳥」は日野町の中でも高齢化率の高い上菅地区を拠点に、移住希望者や農山村ボランティア、旅人などを受け入れる活動を行ってきました。今年度からは〈奥日野里山藝住祭〉を実施し、豊かな自然を活かしたアートヴィレッジをつくりあげるべく活動していきます。
今年の招へいアーティストは計12組で、写真家、造形作家、音楽家などジャンルは様々です。地元集落の蔵に眠る古民具や古布、廃材などを活用した作品制作や、日野町の豊かな自然(音、植物、環境)を素材とした作品を古民家にて発表するほか、集落での季節行事に合わせて遊休化したキャンプ場や廃校などでパフォーマンスを行うなど、内容は多岐に渡ります。様々なアーティストが集落に集い滞在することで、都市と農村や世代間の交流を生み出し、これまで以上に地域の交流人口の増加に繋げていくことを目指します。

Artists

参加アーティスト

戸高元太郎

フォトグラファー

1976年生まれ、長野県出身。 (株)博報堂プロダクツにフォトグラファーとして所属し、2013年に独立。現在は広告写真の他、数多くのNPO法人の活動写真を中心に撮影している。ライフワークでは全国で出会った人の魅力的な佇まいを見つめ、ポートレイト撮影を行っている。

新納平太

フードディレクター

75年鹿児島生まれ。2000年よりBeGood CafeカフェイベントにDJとして参加。その後フードチームリーダーとなり愛知万博、各種環境型イベント等でのキッチン運営を担当。国分寺CafeSlowフードディレクタを務める。アースデイ東京ニコルズフォレストキッチンやフジロックフェスティバルNGOビレッジThe ATOMIC CAFÉなどのフードディレクションを手がける。現在はカフェスローコミュニティ内でオーガニックフードケータリングPEACEDELIを主宰。REBIRTH PROJECT CATERING も展開中。
http://peacedeli.com/

柏木ひろあき

造形作家

1977年製。循環造形作家。百姓。旅が好きだから旅を非日常から日常にしたくて、世界のどこにいても染めることのできる草木染を独学で学ぶ。日本を旅する中で知った物作りで生きる世界。2006年より流木を中心に自然物を使ったオブジェでデコレーションを始め、店舗内装やイベントでの装飾等活動の幅を広げている。2011年の震災の後、岡山の高梁に移住したくさんの自然の恵みの中、土にまみれて生きる。おいしい水、空気が好きだ!

Siiiii

ARTIST

1983年、茨城県出身、村育ち。 武蔵野美術大学建築学科卒業。 筑波大学大学院人間総合科学研究科修了。 作曲やDJなどの音楽活動+インスタレーションや平面などの美術制作。 古物・植物・旅などから得たインスピレーションを独自の視点で表現&展開。
http://siiiii.info

Aprl

SOUND ART

インド楽器「シタール」と「ラップトップ」によるサウンドユニット。エフェクターを駆使した“新しい演奏スタイル”に挑みながらも、古典的要素[ラーガ]の美しさを巧みに織り込む、シタール奏者・田中悠宇吾の旋律と、現代の楽器であるラップトップの牧唯が作り出すソリッドかつレイヤードされた音響が融合することで、古典と現代をオーバーブリッジする構造的音楽。

松下徹

ARTIST

1984年神奈川県生まれ、2010年東京藝術大学先端芸術専攻修了。 化学塗装や電気工作を用いて絵を描くアーティスト、決められてた画材ではなく、私達の生活を支える技術から新しい絵画を提案する。 またそれは、絵を描く私達がどうあるべきであるかという問いでもある。
http://www.tohrumatsushita.com/

河合桂馬

野外選曲家

「Let's Dance in Nature !!!」をコンセプトに掲げ、 野外イベントを独自のDJスタイルで彩る、野外選曲家。
Official Site:www.keimakawai.com

河合千穂

YOGAインストラクター

ヨガと持ち前の明るさで皆様にハッピーを!!山形県鶴岡市出身、茅ヶ崎市在住。 Johnda Studio代表。2011年IHTA認定ヨガインストラクター取得。地球貢献をテーマに 自然溢れる湘南地区を中心に活動中。

今 大樹

木工作家

北海道出身、武蔵野美術大学卒業。 家具職人、大工を経て独立。 家具、什器、内装、建築などのデザイン、制作。 またワークショップなど随時開催。

KSK

流木アーティスト

都立園芸高校、造園デザイン科卒業後、 1998年から庭師として、寺院・神社・個人宅などの手入れ、造園などを手掛ける親方の下で修行をし、現在もTree Gladness & Co.を立ち上げ、庭師として活動している。 2008年から始めた世界放浪の旅をきっかけに、たくさんの刺激を受け 世界のいろいろな国に興味を持ち、20カ国以上を旅をする。 2010年にはオーストラリアで1年生活し、ガーデナーとしてオーストラリアでメンテナンス・ランドスケープなどの経験をする。 2011年から、様々な音楽イベントの装飾・空間演出(デコレーション)に参加して、流木の魅力を知り、流木アート、流木装飾などを始める。 2012年からは、Hidari-kiki Creationのメンバーと共に音楽イベントなどで流木デコレーションを担当。 個人でもKSKとして様々な場所で流木を使って空間を演出している。 今後もフェスティバル、野外イベント、LIVE、ウェディング、店舗の装飾、アートイベント等、様々なジャンルにて植木屋の知識を活かし、植物・花などの自然のものと、木材、古材などを流木と絡めて空間演出をし、新しいスタイルを作り出している。

高橋 成彰

キャンドルアーティスト

幼少期からモノ作りに興味を持ち、特に自動車やバイクに関心が高く、自動車メカニックとしての道を進む。 外国車のカスタムを得意とし、数々の斬新なカスタムカーやハイパワーエンジンを手掛ける。海外への興味から、カナダでもメカニック経験を積む。 その一方で、バイクでのツーリングにも精を出し、テントを持って日本全国を駆け回り、国内外の数々の旅や様々なアウトドアライフなどの経験から、自然に対する深い関心と、感謝と尊敬の念を抱く様になる。 どうすれば、人間と自然をもっと上手に繋げられるのか。 どうすれば、人の心にもっと温かみを与える事ができるのか。 時間をかけて出した答えは、自然と身近に生活をする事であり、温かみのある毎日を送ること。 最も身近な自然現象である「燃焼」、生の炎を生活に取り入れることの大切に気付き、キャンドルの製作を始める。 現在は都内を拠点に、キャンドルの製作、キャンドルを使った空間デコレーション、ワークショップを行う。 2014年より、キャンドルに使うロウを組み合わせたライティング演出もスタート。
http://g-becks.com/candle/

MiXx

空間創作、装飾

音楽イベントをメインに空間演出(デコレーション)を手がけるプロジェクトである、大島エレク総業に所属。 主に紙の素材で製作した花形のランプやモチーフを使いながら飾っていくところが特徴的。 奥日野藝住祭では、紙や布など身近に手に入るもので、独自のアイテムをつくりだし、空間を変えていく。

yurie

装飾・凸

1986年生まれ。幼少期、裁縫を生業とする祖母の元で育つ。 布や紐を、編んで縫って繋ぐ人。藝住祭では、家に眠っている布を繋ぎ合わせて、街の色を1枚の布に表現する。

CHRISHOLIC

VJ

2011年3月よりVJとしての活動をスタート。 主に都内のクラブやOpen Airの野外パーティーなどで映像による空間演出を担当。 ただの四角い枠に収まることなく、空間そのものへの投影や、プロジェクションマッピングなど、常に新しい演出を模索し実験している。 最近では、Live Paint のユニット〼(RUSOW, ayanicoo)と共に、映像とライブペインティングの融合を行い、新たな表現の可能性を探っている。 VJとしての活動の傍ら、映像制作や紙媒体のデザインなども行っている。
http://chrisholic.com/

feel free

Contact Us

石村 勇人(いしむら・はやと)

鳥取県日野町地域おこし協力隊、一般社団法人 里鳥〜satori〜代表理事/85年生まれ。鳥取県米子市で生まれ育ち、大学進学で上京。国際環境NGO A SEED JAPANにて野外フェス等で環境対策の活動。アウトドア用品店、アウトドアメーカー勤務を経て2013年に脱サラ、妻の裕里ちゃんと田舎暮らしをスタート。2014年秋、築90年の民家を利活用し、高齢過疎地へ農山村ボランティアの受け入れ、コミュニティスペースの運営を始める。


Email

chiikiokoshi.tottori.hino@gmail.com

Call

080-3255-6440

Address

〒689-5137 鳥取県日野郡日野町上菅697